ニュース

ジャンルで絞り込む

お知らせ

2020.07.09

【エンジンメンテナンス科】「TIG溶接実習」での学びについて取材を受けました!

溶接の専門新聞「溶接ニュース」から、中野校エンジンメンテナンス科2年生の実習授業「TIG(ティグ)溶接」で学ぶ学生や講師の夏目先生、本科科長 佐藤先生への取材がありました。 

本校では自動車整備に必要不可欠な基礎溶接である「アーク溶接」「ガス溶接」を1年次に、そして更なるステップアップとして「TIG溶接」を取り入れている数少ない学校のひとつです。TIG溶接まで学ぶことで、アルミなど特殊金属までも溶接できるようになり、レースの現場で必要とされる技術を身に着けることができ、また新しい工具の制作など、ものづくり全般に活かすことができます。そんな高いレベルでの溶接技術を本校のエンジンメンテナンス科では学べます。

 そしてこの授業の講師である夏目宗一郎先生は、溶接工としての優れた技能・功績を評価され、東京都優秀技能者(東京マイスター)に選出されたすごい先生!夏目先生はどんな金属でも溶接できる希少な技能を有し、55年以上にわたり、旧国鉄・JRの列車のブレーキ溶接を手掛けられてきました。近年は国内外での技術指導など後進への育成、技能継承に大きく貢献されています。そんな素晴らしい先生が講師として来て下さっています。

夏目先生のコメント

「東京工科自動車大学校の学生は技術力がとても高いですね。TIG溶接は設備も材料も実は費用がかかりますが、しっかりと勉強できる環境が整っており、学生は素直に授業に取り組んでくれます。溶接の技術向上に終わりはありません。今後も技術を磨いていって欲しいと願ってます。」

 記者の中島さんはTIG溶接についてはもちろん、東京工科自動車大学校について幅広く取材をして下さいました。掲載記事が楽しみです!  


DSC_0515.JPG

取材を受けている様子 

DSC_0529.JPG

夏目先生を囲むエンジンメンテナンス科2年生たち

お知らせ

2020.06.04

【品川校:1級自動車整備科】早期就職内定率100%達成!(5月末時点)

品川校の1級自動車整備科4年生、全員進路決定という快挙を成し遂げました!その内の50%がグローバル自動車企業への就職とダブル快挙!!


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、通常の就職活動が困難な中、本校の1級自動車整備科4年生全員が5月22日時点でこんなにも早く進路を決めることができました。

 就職が決まるまで、初めて経験するWEB説明会・WEB筆記試験・WEB(スクリーン越し)面接や朝夕のラッシュを避けながらの企業訪問など制約の多い就職活動を乗り越え、夢を手中に収めた学生たち。来春まで今までと変わらない学びを続け、それぞれの就職先で即戦力として貢献してくれることを期待します。

そして世界へ羽ばたけ!


1級内定勝鬨_resize

緊急のお知らせ

2020.06.01

【6/1更新】通常窓口対応時間の再開のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京都における緊急事態措置の解除を受けまして、通常の窓口対応時間の再開をさせていただきます。


※本校では、「緊急事態宣言」解除後につきましても、皆さまと職員の安全と健康を第一として、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めて参ります。


-----------------------------------------

6/1(月)からの窓口対応時間(平日のみ)

9:00~17:30

-----------------------------------------

緊急のお知らせ

2020.04.30

【4月30日更新】 [新入生・在校生各位]令和2年度授業開始日程の変更について

本校では、新型コロナウイルスの拡大と学生の安全を考え検討した結果、新年度の開始を以下のとおり変更(延期)することといたしましたので、お知らせ申し上げます。 

授業開始日: 2020年6月1日(月) ・・・昼間課程

2020年5月11日(月)・・・夜間課程は変更ございません



※詳細は、各校のPDFをご覧ください。

[中野校] [世田谷校] [品川校]

※今後の新型コロナウイルス感染拡大の状況により、再度予定を変更する場合がございます。適宜、本校のホームページにてご確認いただきます様、お願い申し上げます。

保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。