中野校

エンジンメンテナンス科[2年制]

エンジン開発、モータースポーツ業界など
幅広く活躍できるスペシャリストに

学科の特長

POINT01

フォーミュラカーを使った実習で
レースメカニックも視野に

自動車の基礎をしっかりと学んだ上で、さらに高度なチューニング技術についても学びます。2年次の選択授業では、コンピュータチューニングについてのセミナーやフォーミュラカーを教材に、エンジンから足回りのチューニングを学べるセミナーもあります。セミナーの卒業生は、30社を超えるレース関連企業で活躍しています。

POINT02

自動車から重機、船舶まで
あらゆるエンジンを学ぶ

自動車のレシプロ、ロータリーから建設重機・船舶にディーゼル、そして最先端の環境対応エンジンまで実際に触れながら学びます。もちろん、ブレーキ、サスペンションなどシャシ関連の講義も充実しており、より専門性に優れた二級自動車整備士を目指せます。

当校では「スーパーGT」や「スーパーフォーミュラ」など
憧れのモータースポーツの世界に在学中から触れるチャンスがあります。
世界最高峰の舞台で、レースメカニックとして活躍することも夢ではありません。

レースウィークと呼ばれる開催前日の搬入からピット設営、車両や工具類などの設置の手伝い、タイヤ管理(テスト走行や予選、決勝での 圧力、温度管理)、走行中のサインボードなど、そしてレース終了後の撤収作業までレース全般の流れをさまざまな仕事をとおして経験します。 時には、車両のセッティングやデータ管理のサポートなども。夏休みにはチームの工場で、本物のレースマシンのメンテナンス作業が できます。エンジンメンテナンス科はレースの世界が身近に感じられる日本で唯一の学科です!

この春から、レースの世界で活躍する先輩たち。

レースというコンマ1 秒を問われる世界を在学中から体感し最高峰の整備技術を学べるからこそ、
エンジンメンテナンス科では、
モータースポーツ業界に数多くの卒業生を送り出しています。

レースメカニックだけでなく、レース用部品の開発エンジニア[TRD (Toyota Racing Development) 、NISMO(ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル)他]、安定した自動車ディーラー(販売店)で働きながらワークス・チームへの参加等、モータースポーツ業界ではさまざまな技術者を必要としています。

スーパーGT

学生メカニックが、毎年スーパーGTにOJT参加しています。2022年も鈴木亜久里氏がプロデューサーを務める「ARTA Project」のチームメカニックとして参加します。現在、ARTA Projectには卒業生4名がメカニックやスタッフとして活躍しています。

ル・マン24時間レース

自動車専門誌「NAVI」とル・マンを制した「チームゴウ」の協同チーム「NAVI TEAM GOH」に、当校から2人の学生がメカニックとして参加。一流のレースメカニックと一緒に「ポルシェ RS スパイダー」のパフォーマンスアップに燃えました! また、第77回ル・マン24時間レースに参加した全チームの中で「NAVI TEAMGOH」はベストメカニック賞に選ばれました。

就職実績

レースメカニック

ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(NISMO)/株式会社M-TEC(無限)/株式会社セルプスジャパン/株式会社トムス/株式会社チームルマン/株式会社リアル/株式会社童夢/株式会社エー・ピー・アール/有限会社ホシノレーシング/有限会社中嶋企画

特殊車両メカニック

全日空モーターサービス株式会社/UDトラックス株式会社/小田急バス株式会社/関東バス株式会社/京浜急行バス株式会社/国際興業株式会社/南関束日野自動車株式会社

その他

ヤマハ発動機株式会社/SGモータース株式会社/SKY GROUP/アウディジャパン販売株式会社/神奈川スバル株式会社/東日本三菱自動車販売株式会社/コマッカスタマーサポート株式会社/鈴木自工株式会社/タイムズサービス株式会社/日産プリンス神奈川販売株式会社/日産東京販売株式会社/束京スパル株式会社/トヨタ西東京カローラ株式会社/トヨタモピリティ東京株式会社/ネッットヨタ千葉株式会社/ネッツトヨタ山梨株式会社/ビー・エム・ダブリュー束京株式会社/フォルクスワーゲンジャパン販売株式会社/埼王スバル株式会社/埼玉トヨペット株式会社/水ing株式会社/大成技研株式会社/防衛省自衛官

就職決定率
100%

過去5年間実績

  • チュ マイ アイン

    中野校 エンジンメンテナンス科2年生

    チュ マイ アインさん

    高度な技術をわかりやすく学べる!将来は自分の会社を持つのが夢

    もともとクルマが好きで、自動車整備を勉強したいと思い、東京工科自動車大学校のオープンキャンパスに参加し、先生たちにアドバイスをいただきました。当校に入学したのは、東京都内に学校があり、外国人留学生もたくさん在籍していたから。そして、就職率が高いことも決め手になりました。勉強しながらアルバイトをしているので、毎日がとても忙しくて大変ですが、自分で選んだ道なので絶対にあきらめたくない! 卒業後は日本で働き、技術を磨いたのち、故郷のベトナムで自分の会社を立ち上げたいと思っています。

    山口 旭

    中野校 エンジンメンテナンス科2年生

    山口 旭さん

    よい環境と仲間に恵まれ、
    日々を全力で過ごしています

    家族の影響でクルマのイベントやモータースポーツに触れる機会が多く、物心ついた頃にはクルマ好きに。モータースポーツ業界に多くの卒業生がいる当校なら、自分の進路を切り開けると思い、入学を決断しました。今までの自分はラクな方へ逃げる生活をしていましたが、入学後は今まで頑張らなかった分をすべて出し切るという目標を掲げ、毎日を過ごしています。1年のはじめにはOJT に参加。モータースポーツ業界で活躍するメカニックの凄さを知りました。2年次のOJT を終える頃には、チームから「ウチに来い」と言われるようになりたいです。

    藤村 海向

    中野校 エンジンメンテナンス科1年生

    藤村海向さん

    レースメカニックに憧れ、
    エンジンメンテナンス科に入学

    もともと普通車のメカニックを目指していたのですが、ネットでレースメカニックの記事を読み、自分もこうなりたい!と思い、フォーミュラカラーを使った実習があるエンジンメンテナンス科への進学を決めました。剌激を感じるのは、本物のフォーミュラカーを教材に、さまざまなことを学べる実習の授業です。ミッションを分解するなど、なかなかできない作業はもちろん、タイヤ交換でも細かいポイントを教わることができるので、とてもよい勉強になります。レーシング・チームヘのOJTにも積極的に参加し、将来はトヨタ系列のレースチームに入るのが夢です!

    テイ・ハクカン

    中野校 エンジンメンテナンス科1年生

    テイ・ハクカンさん

    クルマ好きの楽しい仲間と、
    スペシャリストな先生がいます!

    小学生の頃からクルマに憧れていて、カタログや本を集めていました。高校生のとき、クルマに関する知識を身につけたいと思い、日本へ留学することに。ネットで検索し、いちばん目をひいたのが東京工科自動車大学校だったので、オープンキャンパスに参加し、入学を決めました。好きなクルマに触れながら、楽しいクラスメイトと一緒に勉強することができ、学校生活はとても充実しています。驚いたのは、エンジンを分解する授業があること。このとき、初めて内部構造を見ました。先生方は専門知識をわかりやすく教えてくれるスペシャリストばかりなので、勉強が楽しく身につきます。

    わたしの一週間

    土・日
    1時限9:20〜10:50 工作加工作業 自動車のエンジンの発達 マリンエンジンの整備 エンジンのバルブタイミング ディーゼルエンジンの整備 日本語の勉強、映画鑑賞、旅行など
    2時限11:00〜12:30
    3時限13:30〜15:00 エンジン整備作業 自動車の電気基礎 4スト二輪車の整備 ガソリンエンジンの燃料装置 ブレーキ整備のしくみ
    4時限15:10〜16:40

学科ブログ

保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。