ニュース

ジャンルで絞り込む

お知らせ

2021.06.24

当校卒業生4名が「第1回 全国トヨタ販売店 サービス技術コンクール」出場&受賞!!

 全国トヨタ販売店の日々技術向上に研鑽しているサービスエンジニアたちが、全国から集まり技術を競い高める技術コンクールに当校の卒業生4名が出場。社内選抜大会、地区大会(全国販売店279社)を勝ち抜いた全国59チームのメンバーに残り、「第1回 全国トヨタ販売店 サービス技術コンクール※」で優秀賞と敢闘賞をそれぞれ受賞されました。

 第一回目の記念すべき大会でこのような当校の卒業生が4名も輝かしく、また名誉ある大会受賞という嬉しいニュースが入ってきたので、早速、生の声を伺いに取材に行ってきました。

 受賞された4名の卒業生は、口を揃えて、「緊張した反面、緊張感を楽しんだ」「時間の無い中難しかった」という感想に加え「東京工科で学んだ基礎があったからこそ今の自分がある」というコメントもいただきました。

 皆さん、今後もトヨタという大きなブランドを背負いながらトップクルーとなり益々活躍されるメカニックとしてステップアップされるのだと確信した取材となりました。


※第1回 全国トヨタ販売店 サービス技術コンクール

従来、販売チャネルごとに開催してきた競技会を全販売店全車種併売化や複数チャネルを統一した販売会社の発足などを受け、全系列販売店すべてを対象とした大規模な大会形式へ変更。
競技時間75分。競技内容:受付・メンテナンス・故障診断・修理作業・引き渡しまでの一連の流れにおいて顧客対応におけるマナー・作業時の安全・ミス防止への配慮・故障診断のプロセスなどを審査。



全国トヨタ販売店 サービス技術コンクールのようす



〇優秀賞〇
渡辺健二さん(品川校 自動車整備科H18卒/トヨタモビリティ東京㈱上馬店勤務)
渡辺さん


〇敢闘賞〇
山本龍一さん(品川校 自動車整備科H20卒/横浜トヨペット㈱大船店勤務)
山本さん

大竹貴史さん(中野校 一級自動車整備科H21卒/横浜トヨペット㈱池辺店勤務)
大竹さん

新井誘太さん(中野校 一級自動車整備科H23卒/埼玉トヨペット㈱本社技術課勤務)
新井さん

お知らせ

2021.06.08

【卒業生の活躍】卒業生の邵 相権(ソウ ショウケン)さんが日野サービススタッフ技術資格を取得!

 今回、品川校の自動車整備科卒業後、東京日野自動車株式会社に勤務された邵 相権(ソウ ショウケン)さんが社内の最高峰の技術資格を取得されたと聞き、突撃インタビューに行ってきました。

 邵さんは、東京日野自動車株式会社に入社され社会人9年目。今年3月まで同社六郷支店で整備士として働かれ、現在技術コンクール(支部大会予選)に向け猛特訓中!傍ら新人育成のため教官として職務を遂行されているそう。そんな多忙な邵さんに、『日野サービススタッフ技術資格1級(HS-1)』※難関突破の裏側や想いなどをお聞きすることができました。


※『日野サービススタッフ技術資格1級(HS-1)』
 プロとしての技術・知識・お客様対応力など4ステップに応じた資格・認定制度となっており、HS-1は、日野車全般の総合診断および高度な整備技術を備えることが資格取得条件となっている。



Q.取得されたHS-1という資格は、どれくらいの難易度なのでしょうか?
A.社内で挑戦する人数もHS-1となると少ないのですが、トライした社員の4~5%位しか合格しない難しい試験なんです。

Q.そんな難しい試験の為にいつ、どのようにして勉強したのですか?
A.昼休みなどの時間で勉強をしたり、日ごろから、わからないことは先輩に聞いたり自分で調べたりしてわからないことをそのままにせず、常に学ぶ姿勢でいます。

Q.整備士としての業務の中で、これは好き(得意)!は何でしょうか?
A.エンジンの整備が好きです。車両の心臓部からの故障を探し直す、これが整備士としての醍醐味かなと思います。

Q.今後の夢は?
A.毎日の仕事を頑張ること、そして、社内の技術整備士の全国大会に出場し優勝することです。



邵さんは、この資格取得を得たことで、後輩などからの質問に「わからないという答えはない(できない)」とさらりと笑顔で語ってくれました。

卒業生の邵さん


取材中も、多くの先輩や仲間の方々が声を掛けてくれるなど、とても温かい雰囲気の中でお仕事されていることが伝わってきました。
(写真が語ってくれています)

東京日野自動車株式会社の方々1

東京日野自動車株式会社の方々2


歴代の東京工科自動車大学校の卒業生
最後に、歴代の東京工科自動車大学校の卒業生
奈良さん(新入社員・中野校卒)・邵さん(品川校卒)・永野さん(中野校卒)

お知らせ

2021.05.25

【速報第二弾】自動車整備士国家資格『一級小型整備士』全員取得!


~筆記試験に続き、口述試験も東京工科3校全員合格!!~


 2021年5月9日(日)に実施された「令和2年度 自動車整備技能登録試験(口述試験)」におきましても、東京工科自動車大学校[中野校・世田谷校・品川校]3校76名、全ての受験者が合格しました。よって、自動車整備士国家資格『一級小型整備士』を全員が取得することができました。

 3月21日(日)に実施された「令和2年度 自動車整備技能登録試験(筆記)」に続き、合格率100%とダブルで完全合格。当校で学んだ学生一人ひとりの日頃の学びと試験までの準備や努力、教員のサポートが実を結んだ結果となりました。今後、次世代を担う自動車業界をリードしていく人材となっていって欲しいと当校一同エールを贈りたいと思います。



令和2年度『自動車整備士国家試験』 『一級小型整備士』(口述)合格率 『一級小型整備士』(筆記)合格率
東京工科自動車大学校 中野校 100%(42名中42名) 100%(42名中42名)
東京工科自動車大学校 世田谷校 100%(21名中21名) 100%(21名中21名)
東京工科自動車大学校 品川校 100%(13名中13名) 100%(13名中13名)
全国平均 99.2% 61.1%


自動車整備士国家資格『一級小型整備士』全員取得!

お知らせ

2021.05.07

テレビ東京「カンブリア宮殿」でメルセデス・ベンツ日本が、そしてメルセデス・ベンツコースが紹介されました!!

 昨夜(5/6)、テレビ東京系列局人気番組『カンブリア宮殿』にて、メルセデス・ベンツ日本株式会社(以下、MBJ)の上野金太郎社長が特集され、世田谷校の自動車整備科メルセデス・ベンツコースも取り上げられました。

 番組内では「独自すぎるブランド戦略」を国内で繰り広げるMBJの上野金太郎社長にスポットが当てられ、ブランド力の高さや上野社長の発想力や牽引力が紹介される中、MBJの取り組みのひとつとして当校との連携から誕生した同コースの教員や学生も番組終盤に紹介。当校の学校案内にも登場している在校生(2年生 皆川さん)や、教員の黒田先生のコメントも取り上げられています!

 放送を見逃された方は、民法公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」で視聴することができますので、是非、観てみてください。
<配信期間:5月14日(金)~5月20日(木)>



テレビ番組「カンブリア宮殿」撮影の様子1

テレビ番組「カンブリア宮殿」撮影の様子2
保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。