ニュース

ジャンルで絞り込む

お知らせ

2022.10.05

世田谷校の学生、企業連携授業で充実の一日!~メルセデス・ベンツ日本㈱・東京スバル㈱・㈱湘南マツダ~

 9月30日、メルセデス・ベンツ日本株式会社様はメルセデス・ベンツコースの学生に向けリモート授業を、東京スバル株式会社様・株式会社湘南マツダ様は、新車両などを持ち込んでの体験授業や「ブランドについて」「企業説明」「自動車業界」など色々な面からご説明などの座学授業を実施してくださいました。1限目から4限目まで全学生にローテーションで丁寧な授業をしてくださり、学生たちは各企業について理解を深めることができたようです。

 このように、当校は企業様との連携が強いことで実際に各企業の実車両に触れながら社員の方から直接お話を伺えることができます。よって、学生たちは多くのメーカーやディーラーの皆様から様々な情報をキャッチすることで、より自分の道が見つけやすく、選択の幅が広がります。

★IMG_6301(修正).JPG

★IMG_6534(修正).JPGマツダの車両で学ぶ学生たち


★IMG_6447(修正).JPG

★IMG_6239(修正).JPG当校卒業生の田中さんより技術説明〈東京スバル㈱〉


★IMG_6399(修正).JPGグループディスカッション授業〈㈱湘南マツダ〉


★IMG_6367(修正).JPG当校卒業生石井さんの座談会〈東京スバル㈱〉


見当たらないやつメルセデス・ベンツ日本㈱のリモート授業を受講する学生たち

お知らせ

2022.09.22

日本最大級のオートバイイベント『BLUE SKY HEAVEN 2022』に当校もブース参加!卒業生集合!!~9月17日(土)18日(日)に静岡県・富士スピードウェイで開催~

 ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社(以下、HDJ)が最大10,000台規模のモーターサイクルが日本全国から集結する日本最大級のライダース・イベント『BLUE SKY HEAVEN』(ブルスカ)を4年ぶりに開催!HDJのフルサポートを受けている当校のハーレーダビッドソン専科を有する当校もブース参加しました。

 現地では全国のHDJの正規ディーラー等が出店しており、そこに勤める当校卒業生が続々と当校のブースに顔を出してくれ、先生との久しぶりの再会を楽しみ、そして仕事のこと、私生活のこと…など話に花が咲いていました。

卒業生の口からは、「毎日、ハーレーに囲まれてめちゃくちゃ楽しく仕事してます!」「在校生をうちのディーラーに入れてくださいよ」「先生、元気?歳とらないですね~」などまるで学生時代の関係そのままに親しい会話が飛び交っていました。

ハーレーダビッドソン専科が誕生して13年。今後もさらに卒業生の道が続くようにこの学科の魅力を伝えて行かなくてはならないと思うイベントでした。

IMG_6066.JPG HDJ社長(中央)が当校のブースに立ち寄ってくださいました。

IMG_6090.JPG

HD_20220921_s当校ブースに訪れた多くのOBたち

お知らせ

2022.09.20

学園祭中止のお知らせ

 例年10月下旬に開催しております、東京工科自動車大学校【中野・世田谷・品川】の「学園祭」は、新型コロナウイルス感染症の拡大状況から、来校される企業・地域の皆さま、卒業生や保護者の皆さま 及び企画・運営する学生・教職員の安全を考慮し、中止とすることといたしました。また、学園祭同日夜に開催しておりました卒業生のための「同窓生の集い」につきましても中止といたします。毎年大変多くの方に来校いただいておりましたが、3年連続の中止となり、「学園祭」・「同窓生の集い」を楽しみにしてくださっていた皆様には大変心苦しいご連絡となりますが、安全確保を第一に考えた判断ですので、ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

お知らせ

2022.09.15

【中野校】モータースポーツ界のレースドライバーとして活躍し続けている、相馬智宏さんが高専連携授業のために来校

 9月9日(金)東京工科自動車大学校 中野校の卒業生で、モータースポーツの世界でレースドライバーとして数々の輝かしい功績を残し、現在ディーラーのサービスマネージャーとしても活躍されている相馬智宏さんが母校の中野校へ来校。高専連携プログラム ※1の一環として都立練馬工業高等学校の生徒へ、座談会形式での講演・授業を行ってくれました。

 レースドライバー、そしてメカニックの両面を知る相馬さんだからこそ語れる仕事のやりがい・苦労などを交え、普段なかなか聞くことができないレースの舞台裏、それを支えているメカニックたちのエピソードに、全員が瞳を輝かせながら耳を傾けていました。授業に参加した練馬工業高等学校の生徒は、フォーミュラカーの部品への疑問やレースドライバーへの素朴な疑問等活発に質問し、自動車分野への興味がより深まった様子が伺えました。

 また、プロジェクトセミナー授業 ※2の一環でサーキットに行き、F4の整備等で相馬さんに指導を受けた、当校在校生の平田 眞太郎さん(中野校 エンジンメンテナンス科 2年生)も特別参加し、F4整備等の指導を受けた時の実体験の話を聴けるパートセッションもありました。高校生にとって、まだ遠い存在の相馬さんから、そして身近な存在である当校在校生、両方向からの話を聴くことで、自身の進路をみつける良いきっかけとなれば嬉しいです。



※1 参照記事
学校法人小山学園と東京都立練馬工業高等学校、教育連携協定を締結



※2 プロジェクトセミナーについて
プロジェクトセミナーとは、通常の授業とは別に、自分の興味・関心があるテーマを選び“仕事の進め方”を体験する、当校オリジナルの選択授業。約1年かけて同じテーマを選んだ仲間とともに目標達成を目指します。
詳細はこちら→



相馬 智宏さん

 1965年生まれ 東京工科自動車専門学校(現:東京工科自動車大学校)自動車整備科12期卒業。
ジムラッセルレーシングスクール 最優秀賞受賞(1993年)、ニュープロダクションA EP71ターボ 優勝(1989-1990年)、JAF F4 エンジンホンダ2,000CC Aクラス優勝(2013年)など、レースでの優勝・受賞歴多数。
現在は、ボークス株式会社 Volkswagenセンター南で、サービスマネージャーとして従事されている。



高専連携授業の様子112名の高校生(中央左が相馬 智宏さん)

高専連携授業の様子2レーシングカーのメカニズムを丁寧に教えてくれました

高専連携授業の様子3在校生の平田 眞太郎さん(中央)を交えたトーク

高専連携授業の様子4最後は参加者全員で記念撮影
保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。