学校法人小山学園と株式会社バイク王&カンパニー、包括連携に関する協定を締結 | 自動車整備士の【専門学校 東京工科自動車大学校】
2022.02.03 ニュースリリース

学校法人小山学園と株式会社バイク王&カンパニー、包括連携に関する協定を締結

〜整備士や営業職を中心とした人材育成に寄与〜

 

学校法人小山学園・東京工科自動車大学校(理事長 山本匡/中野区)と株式会社バイク王&カンパニー(代表取締役社長執行役員 石川秋彦/港区)は、「整備職や営業職を中心とした人材育成に向けた包括連携に関する協定」を2022年2月2日(水)に締結しました。

 

協定の詳細は下記の通りです。

[専門学校 東京工科自動車大学校]
当校は、都内3か所(中野・世田谷・品川)に自動車整備士養成の学校として1969年に設立してから52年もの歴史の中、20,000名以上の卒業生が日本の基幹産業である自動車やバイク業界で活躍をしています。
そんな実績をもつ当校の世田谷校に夜間2年制の自動車整備科を設置。この夜間課程学科を企業の皆様の教育の場として活用いただき、培ってきた技術を含むノウハウを研修パッケージとして提供して参ります。

 

■目的:
専門学校 東京工科自動車大学校と株式会社バイク王&カンパニーは、双方の交流・連携を通じて整備士や営業職を中心とした人材育成の活性化を図る。

 

■連携活動内容:
(1) 株式会社バイク王&カンパニーの社員向け教育・研修プログラムの開発、実施
(2) 専門学校 東京工科自動車大学校の夜間課程における、株式会社バイク王&カンパニーの社員教育の実施
(3) 専門学校 東京工科自動車大学校と株式会社バイク王&カンパニー、それぞれの施設・設備・教材等の利用
(4) 人材育成についての情報交換及び交流に関する事項

 

以上

ホーム > お知らせ > 学校法人小山学園と株式会社バイク王&カンパニー、包括連携に関する協定を締結